本文へスキップ

株式会社横島物産は信州あんずの里のあんず専門商社です。

横島あんず RECRUI

おかげさまで創業50周年
Yokoshima Bussan 


横島あんず7大特徴
お客様の安心安全を礎に

自社農園で徹底した低農薬栽培。
生あんずの厳しい選別基準を設定。

新鮮な内に産直と加工を実現。
栽培から加工販売まで一括管理。
低糖、保存料・着色料無添加
徹底した衛生管理。

タイムリーな商品開発。

Yokoshima Apricot

 あんずは、栄養とミネラルの宝庫。弊社は、美と健康のフルーツあんずを低農薬栽培で丹精込めて育て、収穫した内から「ふっくらした可愛い丸さ」「果皮に張りがあり果実が引き締まっている」「全体が杏色に輝いている」の基準を満たしたあんずを「横島あんず」として認定していますまた、そのあんずを伝統の技と伝統の味を守りながらジャムや干しあんずをはじめオリジナル商品の開発を積極的に行っています。横島物産はこの地で江戸時代から栄えつづける美と健康フルーツあんずの可能性と豊かな食文化をご提案いたします。

○あんず(アプリコット)の魅力

あんず
あんずはバラ科の樹で、梅や桃、スモモなどと遺伝的に近縁にあたります。原産地はネパールから、中国の山東、山西、河北地方の山岳地帯と言われています。古来中国では「唐桃」と呼ばれ紀元前3000年頃にはすでに主に薬用として栽培されていたそうです。
あんずの特徴
あんずは小粒の黄桃といった感じで形は桃とよく似ています。大きさは品種によりますが、梅程の物からスモモくらいで、果皮の表面は産毛は無くネクタリンのようで、果皮の色は黄色から橙で日光に当たっていたところが赤みを帯びています。主な品種には「平和」、「信山丸」「ハーコット」「信州大実」「昭和」など「新月」「さつき」などがあります。
杏仁(きょうにん) 
種子の中の白い仁は杏仁(きょうにん)と呼ばれ、古くから薬用として使用されています。また、あんずの種で作られた「アマレット」というイタリアのリキュールも有名です。
生産地     
日本ではりんごの産地と分布が一致しており、冷涼な気候の長野、東北、北陸地方などで栽培されています。長野県が毎年一位で、二位が青森県となっていましたが、17年に青森県が長野県を抜きトップに、それ以来、次はまた長野県、またその次の年は青森県と毎年交互にトップと二位を競っています。データがある21年は青森県がトップでした。これは出来年と不作年が栽培上交互にあるためで、長野県と青森県は良い具合に一年ずらしているからであり青森県と長野県で全国の約98%を生産しています。
収 穫    
生あんずは収穫されてすぐに出荷されます。最盛期は6月下旬〜7月中旬。
選び方
あんずを選ぶときは十分に熟し、濃い橙色になっている物を選んでください。そして、表面に傷や、あたって柔らかくなってしまった部分などが無いか確かめましょう。手に持った時に実が締まっていて、皮に張りがあり、しっかりと香りが立っている物を選んでください。既に実が柔らかくなっているものは避けましょう。
保 存
あんずは日持ちしないので、なるべく早く食べるようにしてください。保存する場合は、乾燥しないようラップに包むか袋に入れて冷蔵庫に入れてください。皮をむいて種を取り除き、ミキサーにかけてピューレ状にしたものを冷凍しておく事もできます。
お召し上がり方
桃と同じように、熟すと縫合線にそって種までくるっと一周ナイフを入れ、上下をひねると容易に2つに割ることが出来ます。固めの物は溝に沿ってナイフを入れ、種をよけながら半分に切ってから種をくりぬき、その後皮をむきます。

生食向けの品種であれば、生のまま食べてももちろん美味しいです。

◆タルトやケーキなどのトッピングにも使えます。新鮮なアンズを使うと季節感が演出できます。                                                                    

◆コンポートやジャムにしても美味しい。アンズには非常に沢山のペクチンが含まれていて、フランスでは古くから菓子のつや出しにアプリコットジャムを使っていました。今日のナパージュの原型。                                     

◆瓶詰にされたものも一般に出回り、お菓子には良く使われています。       

◆ピューレも色味共に安定していて、ムースやソース、シャーベットなどいろいろな使い道があります。

あんずの栄養素
βーカロテン…あんずにはベータカロテンが群を抜いて多く含まれています。中でも発ガンを抑制する作用の強いβ‐クリプトキサンチンも含んでいます。
有機酸…あんずはクエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含み、胃腸の働きを良くして殺菌作用などの効果があります。また、乳酸を減して、疲れを取り除き、肩こり、腰痛の防止にも効果があります。
効果に期待
糖質消化酵素のグルコシアターゼの働きをアンズが強く阻害し、糖質が消化吸 収されるのを抑制するので糖尿病患者の血糖値調整に効果があると期待されています。
一時チョコレートで有名になったアミノ酸の一種のギャバですが、あんずの果肉にも含まれており、脳の血行を良くする作用が知られていますので、脳動脈硬化症Iこよるボケの予防の効果も十分に期待されています。
干しアンズは体を温める性質があり、毎日少しずつ食べると冷え性が改善されるそうです。また、内臓の機能低下や発熱による腫れを抑えたり、喉の渇きや切れにくい痰にも良いとされています。
種はキョウニン(杏仁)と呼ばれ、生薬として咳止めや痰を抑える効果があり漢方処方にも用いられています。
あんずの成分
下の表は七訂日本食品標準成分表に記載されている生の状態のアンズに含まれる成分の量です。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。
エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
36
kcal
89.8
g
1.0
g
0.3
g
8.5
g
0.4
g
(0.02)
g
(0.19)
g
0 1.6
g
ドライ 288
kcal
16.8
g
9.2
g
0.4
g
70.4
g
3.2
g
(0.01)
g
(0.12)
g
0 9.8
g
缶詰 81
kcal
79.8
g
0.5
g
0.4
g
18.9
g
0.4
g
(0.03)
g
(0.24)
g
0 0.8
g

ビタミン
状態 βカロテン当量 E B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
1500
μg
1.9
mg
0.02
mg
0.02
mg
Tr 0.05
mg
2
μg
0.30
mg
3
mg
ドライ 5000
μg
1.4
mg
0
mg
0.03
mg
3.5
mg
0.18
mg
10
μg
0.53
mg
Tr
缶詰 550
μg
0.9
mg
0.01
mg
0.01
mg
0.1
mg
0.04
mg
2
μg
0
mg
Tr

無機質
状態 ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
2mg 200mg 9mg 8mg 15mg 0.3mg
ドライ 15mg 1300mg 70mg 45mg 120mg 2.3mg
缶詰 4mg 190mg 18mg 7mg 14mg 0.2mg
七訂日本食品標準成分表より


旬の食材百貨より

バナースペース


since1969
Yokoshima BussanCo.,Ltd



アクセス

〒387-0005
長野県千曲市森1401-6
TEL 026-273-1311
FAX 026-273-1326